G-SHOCK/Baby-Gは1994年に日本で開催された「国際イルカ・クジラ会議」以来、アイサーチ・ジャパンと共に
日本と世界のイルカ・クジラに関する教育・研究活動をサポートしています。
2005年は「第5回イルカ・クジラ・エコリサーチ・ネットワーク」として、アイサーチ・ジャパンの愛・地球博(地球市民村)への出展と、
日本におけるより良いイルカ・クジラ・ウォッチングの実現に向けた取り組みをサポートします。
こののモデルは、自然を感じ(FEEL THE TIME OF NATURE:自然の時の流れを感じよう)、それをきっかけにして自然について考えてもらおう
(ALL AS ONE:自然とのつながりを大切に)という想いを込めてデザインされました。
イルカ・クジラが棲む自然の中にある美しいもの、色を表現し、GW-5600Kのカラーネームは「Shiny Bubble Ring(シャイニーバブルリング)」です。




CASIO / GW-5600KJ-2JR
2005年イルカクジラ会議モデル
27,000円(送料・税込)
 
 

GW-5600KJ-2JR
耐衝撃構造(ショックレジスト)
無機ガラス
20気圧防水
ケース・ベゼル材質: 樹脂
樹脂バンド
タフソーラー(ソーラー充電システム)
電波受信機能:自動受信(最大6回/日)/手動受信、
<日本>受信電波:JJY、周波数:40kHz/60kHz(福島/九州両局対応モデル)
<北米地域>受信電波:WWVB、周波数:60kHz
*ホームタイム設定を受信可能な都市に設定すると、都市に合わせた局を受信します。尚、時差は選択した都市によって設定されます。
ワールドタイム:世界30都市(29タイムゾーン)の時刻表示、サマータイム設定機能付き
ストップウオッチ(1/100秒、24時間計、スプリット付き)
タイマー(セット単位:1分、最大セット:60分、1/10秒単位で計測)
時刻アラーム5本(1本のみスヌーズ機能付き)・時報
バッテリーインジケーター表示
パワーセービング機能(暗所では一定時間が経過すると表示を消して節電します)
フルオートカレンダー
12/24時間制表示切替
ELバックライト(フルオートELライト、残照機能付き)
フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間
機能使用の場合:約8ヵ月
パワーセービング状態の場合:約25ヵ月
*電波受信が行われない場合は、通常のクオーツ精度(平均月差±15秒)で動作します。
ホームタイム都市(受信機能対応都市) / 受信電波
東京、ソウル、(香港) / 日本の標準電波 JJY40・JJY60
(ホノルル)、(アンカレジ)、ロサンゼルス、デンバー、シカゴ、ニューヨーク / アメリカの標準電波 WWVB
※( )内の各都市は条件が良ければ受信する場合もあります。
EL:ブルーグリーン